競馬暦15年の経験が生み出した独自投資競馬法でのレース結果・トータル収支結果を公開中

TOPへプロフィール競馬必勝レポートプレゼントご連絡はこちらから競馬勝ち組 メルマガ競馬関連 相互リンク
投資競馬法

競馬をする人の共通目的・・・。それは競馬で勝つということ。
これを否定する人はいないハズ。 レース予想し的中させることは大切です。
しかしそれだけで競馬で勝ち続け、儲け続けることはまず不可能。

競馬をはじめてから15年以上・・・負けても負けても
諦めずに勝つための競馬法を研究してきました。

その行き着いたところが投資競馬です。
そして15年のキャリアが作り出した独自の投資競馬法で勝ち続けています。

投資競馬とは何か?競馬で勝つコツ、その結果を実績にてブログで公開中。
 
kachi1.png

レポート配信スタンドで評価ランキング1位を獲得した
優良e-book(電子書籍)『競馬勝ち組の絶対法則』を無料で差し上げます。
詳細についてはコチラをご覧になってください。
 
 
▼ 人気の競馬ブログを見てみる ▼ 
競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ
   にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村

 
2009年11月30日

11/29(土)数値予想結果

本日も競馬ブログ訪問ありがとうございます。
スーパー投資競馬法の予想結果の報告です。

◎京都3・4人気
○東京2人気
▲京都5-9人気
△東京3・4人気
×東京5-9人気

上記予想に対し、


京都3・4人気 →7R目 3人気的中
東京2人気  →4R目 的中
京都5-9人気 →3R目 7人気的中
東京3・4人気 →3R目 3人気的中
東京5-9人気 →6R目 6人気的中

…という、予想すべてが8R以内で的中する結果に収まりました。
本日の3連複は予想なしだったため単勝のみでの結果でしたが、
激アツ期待値の3・4人気は7Rまで引っ張られてしまったものの
見事的中に収めることができました☆
購入を検討された皆様、的中おめでとうございます!


本日の結果

単勝 (資金30万円の場合)

東京2人気/4R目 +2,730円

京都3・4人気/7R目 +4,380円

3連複

配信なし

————–

総投資金額 55,300円

総配当金額 62,410円

本日収支計  +7,110円

————–

いよいよ年末です、
今年も収支プラスで暖かい正月を迎えたいですね☆

posted at 00:17
Comment(0)
カテゴリー:レース予想結果>11月
エントリー:11/29(土)数値予想結果
2009年11月28日

11/29(日)数値予想

レース予想といっても私の場合は馬を予想するのではないので、
全く非常識極まりない予想となります。

競馬予想ではなく数値予想です。
巷で話題のジャパンカップも出走場の調子も、私はお祭りを楽しむ事は
特別意識をせずに競馬を行っています。
どうすれば資金が増えると思われるか、見ているのは唯一これだけです。


まずは…今週は2開催となりました東京と大阪。
本日実績、東京は普通に平均値におさまりましたね。
明日の予想指数もごく普通ですね。

注目すべきは京都です。
3-4番人気、28日土曜には合算出現率ゼロでした。


コンピ指数もまずまずの『全般荒れ』指数を示していますね。

買い方、

特に明日の京都中段人気は超激アツな99%超えだと思われます。

posted at 23:29
Comment(0)
カテゴリー:レース予想>11月
エントリー:11/29(日)数値予想
2009年11月26日

オッズはどうやって決められる?

■オッズの仕組み

控除率の差し引かれた後の『場』にプールされた賭け金、
この残りの賭け金によってオッズは決定されます。

いわばその総額は『分配金』ということになるわけですが、


それが具体的にどうやって決められているのか、その仕組みを分かり易く単純に説明しましょう。



・@ABCDという5頭の馬がレースに出走するとします。
・26名がこのレースに投票するとします。
・この26名はすべて単勝(1着になる馬の1頭)を券種に選びました。
・単勝に賭ける人がこの26名で全員だったとします。
・便宜上、賭け金は一人必ず100円だったとします。



ここで、

10名が@が1着になると思い、@に賭けました。
6名がAが1着になると思い、Aに賭けました。
5名がBに賭けました。
4名がCに賭けました。
1名がDに賭けました。



ここで26名が100円ずつ賭けて、出走締め切り時間となりました。

JRAの売り上げは26名×100円で2600円です。
単勝の控除率は20%ですから、控除金は2600円×0.2=520円。

締め切った瞬間に、この520円がJRAの粗利益となり場から差し引かれます。


では、残ったのは 2080円。

賭けた馬が勝った場合に、26名に公平に分配するように計算しなければなりませんね。

どうすれば公平な分配になるか、計算してみましょう。

@は10名が賭けていますので、@が勝てば2080円÷10、
Aは6名が賭けていますので、Aが勝てば2080円÷6、
Bは5名で2080円÷5、
Cは4名で2080円÷4、
Dは1名で2080円÷1、

よって各馬の配当倍率と人気は、賭け金100円ベースとして

@200円(2.08倍→切捨て2.0倍)…単勝1番人気
A340円(3.46倍→3.4倍)…単勝2番人気
B410円(4.16倍→4.1倍)…単勝3番人気
C520円(5.2倍)…単勝4番人気
D2080円(20.8倍)…単勝5番人気(最下位)



ということになります。


このまま締め切りとなれば、これが確定オッズとして決まります。




実際の競馬やオッズはこれほど単純な反応や結果を示すものではありませんし、
複勝も連帯馬券もそれぞれにオッズは計算されます。
もっと莫大な人数が投票にかかわっていて、もっと複雑な計算式が必要となります。


『ただ、券種ごとによってオッズは連動していない。』
(オッズは券種ごとに独立して計算されている)


といことだけは覚えておかれたほうが役に立つことがあるかも知れません。


ようは、
オッズ(配当)と人気とは比例し、投票によってオッズも人気も締め切り直前まで
常に不安定に動きまくっている。

という事が理論的に理解できればいいのです。

決してJRAが勝手に決めているわけではないんですね♪

dummy dummy dummy
FX
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。