競馬暦15年の経験が生み出した独自投資競馬法でのレース結果・トータル収支結果を公開中

TOPへプロフィール競馬必勝レポートプレゼントご連絡はこちらから競馬勝ち組 メルマガ競馬関連 相互リンク
投資競馬法

競馬をする人の共通目的・・・。それは競馬で勝つということ。
これを否定する人はいないハズ。 レース予想し的中させることは大切です。
しかしそれだけで競馬で勝ち続け、儲け続けることはまず不可能。

競馬をはじめてから15年以上・・・負けても負けても
諦めずに勝つための競馬法を研究してきました。

その行き着いたところが投資競馬です。
そして15年のキャリアが作り出した独自の投資競馬法で勝ち続けています。

投資競馬とは何か?競馬で勝つコツ、その結果を実績にてブログで公開中。
 
kachi1.png

レポート配信スタンドで評価ランキング1位を獲得した
優良e-book(電子書籍)『競馬勝ち組の絶対法則』を無料で差し上げます。
詳細についてはコチラをご覧になってください。
 
 
▼ 人気の競馬ブログを見てみる ▼ 
競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ
   にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
にほんブログ村

 
2009年12月09日

オッズは生き物

指標としてのオッズ

競馬新聞やメディアでのレポートなど、
『この馬が強い・早い』という評価は◎○▲△×などの記号で表示されますので、
なんとなく誰でもその強さ度合いを簡単に知る事ができます。

数社の新聞各誌がこぞって全員◎を打つ馬があったとしたら、
全員一致で『一番この馬が強い』と自信を持って推薦するわけですから、
当然のことながらそれがガチガチ鉄板不動の単勝1人気になる事は明らかです。


さて、そういう絶対的人気な1番人気はさておいて、

この『人気=オッズ』って時間が経過するにしたがって
コロコロとめまぐるしく数値を変えていく事を知っていますか?



メディアや新聞の評価の結果によって、それを参考にした人が
強い馬だから勝ちやすいはずだと思って投票する。

投票した人(賭け金)が多ければ多いほど馬券が売れる。
売れれば売れるほど配当が安くなっていく、という流れを作ります。

しかし実力も実績も調子も五分五分、ほぼ同じ能力の2頭の馬がファンの賛否両論、
ほぼ同等の投票数だった場合このオッズは、どう変化していくのでしょうか。


答えは時間の経過と共に人気が入れ替わったり、
人気が抜きつ抜かれつの僅差のデッドヒートを最後まで繰り返すはずです。

朝一番、9時30分の時点で単勝5番人気だった馬が、
昼のオッズで7番人気になっていたり、
締め切り直前確定オッズでは3番人気になっていたり。



1番人気馬でも、朝一オッズでは2.2倍だったのが、昼には2.0倍、
締め切り直前オッズで急激に1.6倍まで急激に売れたり、

とにかくオッズはずっと一定せずに、逐一よく動くものです


オッズはこのように、現実に『人がリアルに投票した証』として
身銭を投入した証拠となって現れているのです。

つまり、
競馬新聞やメディアの評価とオッズとは、ほぼ近い結果に収まる、
という傾向があると言えるでしょう。


…ということは、

逆をいえば馬の評価を知る指標としてオッズを利用すれば、
他人が予想した馬の強さ具合を自分は一瞬で知る事ができる、

という逆の発想が成り立ちますよね。


この馬の血統はノーザンテーストで、
過去戦績が何戦何勝で、
今回の騎手は誰で、
距離・脚質・芝(ダート)・コースの得手不得手がどうで、
相手馬がこれで…

だからこのレースはこの馬がイチオシ!



…というような細かい分析を時間を掛けて自分がせずとも、

『単勝1番人気1.4倍』

この数字が この馬が一番強力に強い評価を受けてますよ、
という事を皆に一瞬で教えてくれてるわけです。


つまり予想する力も、馬を見る目も全くなくても(極端に言えば
馬や騎手の名前すら全然知らなくても)次のレースでの各馬の評価はこれです!


という一覧表を見て判断するようなもの、
と考えたらいいでしょう。



私の投資理論では、
その程度の事を知っていれば予想せずとも十分、だと思います。

posted at 00:18
Comment(0)
カテゴリー:競馬の仕組>オッズについて
エントリー:オッズは生き物
dummy dummy dummy
FX
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。